ドクター・キッド

〜小児科医が解説する子供の健康・病気と単なる雑記〜

【論文】離乳期早期の鶏卵摂取は鶏卵アレルギー発症を予防する

今回の論文は、国立成育医療研究センターから。食物アレルギーは食物除去から、早期導入による予防へと変化しつつあります。 研究の背景 日本を含む先進国では、食物アレルギーの罹患率は高まっています。 ■ 極端な食品除去によるアレルギー発症予防の時代は…

卵アレルギーとインフルエンザワクチン接種の可否について

卵アレルギーとインフルエンザ・ワクチン接種について ポイントは以下の3点です; インフルエンザワクチンには微量の鶏卵成分が含まれてます アレルギー症状はでないことがほとんどで、基本的に安全です 卵アレルギーのある方は事前に主治医とよく相談しま…

2017年の投資記録

これまでの私の投資というと; 銀行への預金 ドル/円の為替 投資信託 の3点がメインでした。 全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書) 作者: 山崎元,水瀬ケンイチ 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/06/12 メディア: 新書 この商品を含むブログ (…

小児科医が語る子供のしつけ

こどもの「しつけ」に悩んでいる保護者は非常に多いです。 外来や健診の際に、本当によく相談されます。 私は小児科医で、あくまで教育の専門家ではないので、私見と医学的によく紹介されている研究結果からの意見です。 ■ 怒りは子供の自尊心を傷つける 一…

風邪の時にお風呂に入れてもよいですか?

カゼのときにお風呂に入ってはダメですか? 外来で患者さんからの質問で多いのは 「カゼひいてる、熱があるので、入浴はしないほうがよいですか?」 です。 1日外来していると、大抵は誰かに質問されます。 カゼをひいてしまったお子さんの入浴について、迷…

赤ちゃんの脳・聴力・視力・聴力の発達について解説します

赤ちゃんの脳の発達は、とりまく環境に影響される 赤ちゃんをとりまく環境は、脳の発達に大きな影響をあたえます。 最初の1年で重要なことは、一貫していて、できるだけ赤ちゃんが予測できるように日々のルーチン(同じことを繰り返すこと)をこなすように…

生後1年までの成長と発達について解説します

生後1年は劇的な成長・発達の時期 赤ちゃんは生後1年で劇的な成長・発達をする 子供は日々成長していきますが、最も劇的な成長をするのが最初の1年です。 体格もしっかりしてきますし、運動機能、認知機能、意思疎通、社会とのかかわりなど、最初の1年で…

【食レポ】ドイツ風のソーセージとビールを堪能したいなら、国立のノイ・フランクがオススメ

ノイ・フランクについて 中央線の国立駅から降りて徒歩4−5分で、国立の人気店であるノイ・フランクにたどり着きます。 もともとは手作りソーセージのお店でしたが、店内でもソーセージ料理とビールも堪能できるようになっています。 こちらが外観で、天気…

百日咳について解説します

百日咳の原因について 百日咳は、百日咳菌という細菌に感染して起こります。 百日咳菌には、B. pertussisとB. parapertussisの2種類います。 百日咳は世界的にずっと流行していて、全世界で年間20〜30万人が死亡しているといわれています。 日本を含む先進…

1歳未満の乳児へのインフルエンザワクチンについて

1歳未満の乳児へのインフルエンザワクチンのポイント 生後6ヶ月からインフルエンザワクチンを接種できます 1歳未満のインフルエンザワクチン接種は抗体(免疫)がややつきにくいです 1歳未満にワクチン接種をすると、10-70%くらいの確率で抗体がつきます …