ドクター・キッド

〜小児科医が解説する子供の健康・病気と単なる雑記〜

百日咳について解説します

百日咳の原因について 百日咳は、百日咳菌という細菌に感染して起こります。 百日咳菌には、B. pertussisとB. parapertussisの2種類います。 百日咳は世界的にずっと流行していて、全世界で年間20〜30万人が死亡しているといわれています。 日本を含む先進…

1歳未満の乳児へのインフルエンザワクチンについて

1歳未満の乳児へのインフルエンザワクチンのポイント 生後6ヶ月からインフルエンザワクチンを接種できます 1歳未満のインフルエンザワクチン接種は抗体(免疫)がややつきにくいです 1歳未満にワクチン接種をすると、10-70%くらいの確率で抗体がつきます …

こどものインフルエンザを解説します

インフルエンザのポイント インフルエンザは風邪と似た症状がでます 高熱や筋肉痛がでるのが特徴です 検査は発症8時間後、抗インフルエンザ薬は発症48時間以内が望ましいです 脳症や肺炎を起こすことがあるので注意が必要です インフルエンザって何ですか…

赤ちゃんの頭の形が変ですが大丈夫ですか?

あかちゃんの頭の形が変です 『赤ちゃんの頭の形ってもとに戻るのですか?』 と健診で心配されるご両親は多いです。 産道を通過するときに、頭は圧迫されて変形したまま生まれてきます。 生まれたばかりの赤ちゃんは、寝返りができませんし、向き癖などもあ…

読書はこどもの教育・言語発達の基本です

言葉の教育は、すべての子供にとって重要です 読書はこどもの教育において、ものすごく大事です。 新生児や乳児など、言葉を理解できそうな年齢でも、読み聞かせをしてあげたり、話しかけることで、言葉の発達を手助けできます。 ■ こどばの教育方法について…

ワクチンの同時接種について解説します

ワクチン同時接種のポイント ワクチン同時接種しても、有効性は変わりません 同時接種をしても、副反応のリスクは変わりません ワクチンの種類は年々増えています 『ワクチン・ギャップ』という言葉を聞いたことがありますか? 実は、日本はワクチン後進国で…

予防接種に行く前に読むとよいでしょう

予防接種に行く前に以下をチェック 予防接種に行く前に以下の点をチェックするとよいでしょう; お子さんの体調はよいですか? 接種する予防接種について、必要性や副反応を理解しているか? 母子手帳は持ちましたか? 予診票は記入したか? これらをきちん…

タバコを誤飲してしまったら

タバコの誤飲について 乳幼児が食べ物以外のものを間違って飲み込んでしまうことを『誤飲』といいます。 タバコの誤飲は生後6ヶ月〜11ヶ月で非常に多いです。 ■ タバコにあるニコチンが様々な症状を起こします 特にタバコの中に含まれているニコチンが様…

東京でオモチャを買うなら、上野の『ヤマシロヤ』がオススメ

ヤマシロヤについて 上野観光あるいは東京にお住まいの方で、おもちゃを見に行きたい、キャラクターグッズを買いたいなら、ヤマシロヤをオススメします。 ヤマシロヤはJR上野駅中央改札(一番大きな改札)を出て、横断歩道を渡ると見つけることができます。 …

乳幼児は何でも口に入れます:誤飲に注意しましょう。

消化管異物について 消化管異物とは、腸に異物(つまり、おもちゃなど食物でないもの)が間違って入ってしまった状態(誤飲)をいいます。 ■ 誤飲しやすいもの 消化管異物で多いのは; コイン ボタン型電池 クリップなどの金属類 プラスチック製品(おもちゃ…