ドクター・キッド

〜小児科医が解説する子供の健康・病気と単なる雑記〜

北千住にオープンした『肉処京都勝牛』に立ち寄った感想

【スポンサーリンク】


『肉処京都勝牛』4月7日に北千住駅構内にオープン

牛カツ専門店で有名な『京都勝牛」が、2017年4月7日から、北千住駅構内(2階)にお店をオープンしました。
食事処と弁当の販売の両方で、7時〜23時に営業をしています。
お手頃価格で、様々な「絶品の肉料理」を提供しているようです。

56

「京都勝牛」は、「牛カツを新たな日本食のスタンダード」にをモットーにしている専門店です。
京都では、「行列のできる牛カツ専門店」として、話題になっているようです。
東京では4/7に北千住駅構内に、4/17に四谷三丁目に新しく事業展開を始めたようです。

名物は「牛ロースカツ膳」

創業してから、ずっとこのお店がこだわり続けているのは「牛ロースカツ膳」。
普通はカツといえば豚肉ですが、ここのお店は牛ロースで揚げたカツです。
非常に短時間揚げたカツで、ミディアムレアになっています。

19

牛たれカツ丼・月見ローストビーフ丼もオススメ

16 23

新しい定番メニューとして「牛たれカツ丼」や「月見ローストビーフ丼」もあります。
牛にこだわったメニューがお手頃価格で食べられます。
「月見ローストビーフ丼」は980円とかなりお得です。

朝食メニューもあります

駅構内にあるので、朝食で立ち寄ってもよいでしょう。
出勤前に、ちょっと贅沢でリッチな朝食を楽しめます。

朝の7時〜11時に朝食メニューを提供しています。4351

オススメは「牛吸い朝定食」というメニューです。
カツオ・昆布が入った出汁でできた牛吸いです。
意外とあっさり、さっぱりしていて、ご飯が進みます。
牛吸い・温玉朝定食は500円+消費税という超お得価格です。

北千住店は、お持ち帰り専用カウンターを設置

北千住では、お持ち帰り専用のカウンターも設置しています。

① たれカツ弁当 780円

16

② ローストビーフ弁当 980円

23

③ 牛ステーキ弁当 1580円

29

ステーキ弁当って、例えばデパ地下とかで買うと、2000円前後することもザラですが、1580円なので、比較的お得だと思います。

2017-04-19-18-57-09

北千住店では、「肉炙り寿司」もお持ち帰りできます。
寿司は1本から購入できますが、その場でお肉を炙ってくれるため、少し時間がかかります。
混んでいるときは販売が中断することもあります。

北千住店に実際に行ってきたよ

北千住店のディスプレーはこんな感じです。
2017-04-19-18-59-05 2017-04-19-18-59-07

2017-04-19-18-59-10 2017-04-19-18-59-13
オープン直後の4月は、夜7時くらいだと、弁当はほぼ完売になっていましたが、夕5時にでは、弁当はまだ完売にはなっていませんでした。
ですので、弁当を買いたい人は、少し早めにいくと良いでしょう。

最近は開店当初のブームが落ち着いて、弁当は夜7時前後でも購入可能となってきました。
店内は平日の夜7時頃は、それほど混んではいなかったです。

2017-04-23-17-51-38

結局、ローストビーフ弁当を980円(税別)で買って帰りました。
見た目以上のお肉が入っていて、2層くらいローストビーフが詰まっています。

北千住の駅構内(日比谷線東武スカイツリーラインなどの)に降りたら、ぜひ寄ってみるとよいでしょう。

牛カツ専門店 京都 勝牛 東武北千住駅構内店

食べログ牛カツ専門店 京都 勝牛 東武北千住駅構内店