科学的根拠のある子育て・育児

幼児の排便回数の正常はどのくらい?[少ない、多いの目安]

  •  子供の便の回数が少ない気がします
  •  そもそも、1〜4歳くらいの幼児は、便の回数って何回あるものですか?
  •  便があまり出ないのですが、大丈夫ですか?

乳幼児は成人ほど排便習慣が確立していないため、排便に関してトラブルが生じることがあります。

例えば、離乳食を開始したとき、トイレトレーニングの開始時期、入園や入学した後に起きやすいと言われています。

排便回数に関して、どのくらいまでが正常で、どこからが異常か、過去のデータを見て見ました。

マミー
マミー
幼児って何回便をするのが正常ですか?

ユーキ先生
ユーキ先生
小児で調査された研究が、いくつかあるようです。

Dr.KID
Dr.KID
クラシックな論文ですが、一緒に見てみましょう。

 

ポイント

  •  幼児の排便回数を調査した研究
  •  1日1〜2回が平均
参考文献

Archives of Disease in Childhood, 1984, 59, 649-652

   1980年代の論文です

幼児の排便回数の正常はどのくらい?
[少ない、多いの目安]

研究の背景/目的

​今回は、幼児350名の排便習慣を調べた。

研究の方法

対象となったのは、Cramlington New Townにある家庭医に訪問した就学前の1〜4歳の小児である。

質問票を用いて、

  •  排便回数やタイミング
  •  便の量や性状

などを記録してもらい、解析を行った。

さらに、10%の小児をランダムにサンプルし、Carmine (200 mg)を内服させ,、消化管の通過時間を推定した。

Dr.KID
Dr.KID
1981年くらいのデータのようです。

研究の結果

幼児のほとんどは、食物繊維の摂取量は少なかった。

1〜4歳児の85%は, 1日に1〜2回の排便であった。
また、この年齢の小児の96%は、1日0.5回〜3回の範囲内にであった。

​無作為に選別した35人 (10%) の子供の平均腸通過時間は33時間であった。​

排便回数が少ない小児は、通過時間が長く、硬い便および血便を呈する傾向があった。

結論

幼児における排便のパターンを分析した。

考察と感想

便の回数がどのくらいか、真面目に検討した研究があるのですね。

1〜4歳の小児のほとんどは、1日1〜2回程度の排便のようです。また、便の硬さは年齢とともに少しずつ硬くなっていくようですね。

Dr.KID
Dr.KID
食事の形態の変化もあるのでしょう

まとめ

今回は、正常な幼児の排便回数についての研究でした。

1〜4歳では、ほとんどの小児は1日1〜2回の排便のようです。

便の硬さは年齢とともに変化していました。

 

 

 

 

Dr. KIDの執筆した書籍・Note

絵本:めからはいりやすいウイルスのはなし

知っておきたいウイルスと体のこと:
目から入りやすいウイルス(アデノウイルス)が体に入ると何が起きるのでしょう。
ウイルスと、ウイルスとたたかう体の様子をやさしく解説。

感染症にかかるとどうなるのか、そしてどうやって治すことができるのか、
わかりやすいストーリーと絵で展開します。

絵本:はなからはいりやすいウイルスのはなし

こちらの絵本では、鼻かぜについて、わかりやすいストーリーと絵で展開します。

絵本:くちからはいりやすいウイルスのはなし

こちらの絵本では、 胃腸炎について、自然経過、ホームケア、感染予防について解説した絵本です。

医学書:小児のかぜ薬のエビデンス

小児のかぜ薬のエビデンスについて、システマティックレビューとメタ解析の結果を中心に解説しています。
また、これらの文献の読み方・考え方についても「Lecture」として解説しました。
1冊で2度美味しい本です:

小児の診療に関わる医療者に広く読んでいただければと思います。

医学書:小児の抗菌薬のエビデンス

こちらは、私が3年間かかわってきた小児の抗菌薬の適正使用を行なった研究から生まれた書籍です。

日本の小児において、現在の抗菌薬の使用状況の何が問題で、どのようなエビデンスを知れば、実際の診療に変化をもたらせるのかを、小児感染症のエキスパートの先生と一緒に議論しながら生まれた書籍です。

created by Rinker
¥3,850
(2023/02/07 06:17:39時点 Amazon調べ-詳細)

Dr.KID
Dr.KID
各章のはじめに4コマ漫画がありますよー!

noteもやっています

かぜ薬とホームケアのまとめnote

小児のかぜ薬とホームケアの科学的根拠

 

小児科外来でよくある質問に、科学的根拠を持って答えるnote

保護者からのよくある質問に科学的根拠で答える

 

ABOUT ME
Dr-KID
このブログ(https://www.dr-kid.net )を書いてる小児科専門医・疫学者。 小児医療の研究で、英語論文を年5〜10本執筆、査読は年30-50本。 趣味は中長期投資、旅・散策、サッカー観戦。note (https://note.mu/drkid)もやってます。