科学的根拠のある子育て・育児

子供中心のトイレトレーニング法の成功率は?[イスラエル編]

子供中心のトイレトレーニング法について、前回はこちらの記事で説明しました。

トイレトレーニングの方法について [子供中心のトイトレ法]トイレトレーニングの方法も様々あるようですが、大きく分けて4つあるようです:  Child-Oriented Method ...

現代においても、広く利用されているこの方法ですが、実際に成功率がどのくらいかを見た研究があるようです。

最初にポイントだけ載せておきます↓

ポイント

  •  イスラエルからの報告
  •  1970年代の報告された子供中心のトイトレ法の研究
  •  3歳半までに成功する確率は84%
マミー
マミー
子供中心のアプローチの成功率ってどのくらいですか?

Dr.KID
Dr.KID
過去の文献を見てみましょう。

研究の概要

こちらの研究は、イスラエルのとある地域に在住の小児を対象に行われた研究です。

子供中心のトイレトレーニングを教える人が、保護者を教育し、その後にどのくらい成功したかを見ています。

トイトレには、

  •    子供の感情や拒否
  •    神経の発達

などを専門家と保護者で評価・考慮して、ここのお子さんにあう形で行われています。

成功率は?

肝心の成功率、つまり日中も夜もオムツが外せた割合、ですが、3歳半時点で86%のようでした。

  成功 失敗
3歳半 1184/1376 192/1376

 

感想

トイレトレーニングの方法は沢山ありますが、それを比較した試験は少ないです。例えば、今回の研究も単に子供中心のアプローチだとどうかを見ているだけで、他の方法論との比較はできていません。

人種や文化的な違いもあるのでしょうが、3歳半で85%は少し覚えておこうと思います。

Dr.KID
Dr.KID
別のとも比較したいところですね。

まとめ

1970年前後に行われたイスラエルの研究によると、子供中心のトイトレは3歳半で85%が完了したというデータがあるようです。

時代や文化、人種によってトイトレの考え方は異なりますので、あくまで1つのデータとして認識しておくと良いでしょう

マミー
マミー
古い研究だと何が問題ですか?

Dr.KID
Dr.KID
現代とはトレーニング開始の時期が異なったり、完了の定義やニュアンスが微妙に異なることはよくあるようですよ。

まとめ

  •  イスラエルからの報告
  •  1970年代の報告された子供中心のトイトレ法の研究
  •  3歳半までに成功する確率は84%

 

当ブログの注意点について

Dr.KID
Dr.KID
当ブログは医療関係者・保護者の方々に、科学的根拠に基づいた医療情報をお届けするのをメインに行なっています。参考にする、勉強会の題材にするなど、個人的な利用や、閉ざされた環境で使用される分には構いません。

Dr.KID
Dr.KID
一方で、当ブログ記事を題材にして、運営者は寄稿を行なったり書籍の執筆をしています。このため運営者の許可なく、ブログ記事の盗用、剽窃、不適切な引用をしてメディア向けの資料(動画を含む)として使用したり、寄稿をしないようお願いします。

Dr.KID
Dr.KID
ブログの記載やアイデアを公的に利用されたい場合、お問い合わせ欄から運営者への連絡お願いします。ご協力よろしくお願いします。

ABOUT ME
Dr-KID
Dr-KID
このブログ(https://www.dr-kid.net )を書いてる小児科専門医・疫学者。 小児医療の研究で、英語論文を年5〜10本執筆、査読は年30-50本。 趣味は中長期投資、旅・散策、サッカー観戦。note (https://note.mu/drkid)もやってます。
RELATED POST