科学的根拠のある子育て・育児

トイレトレーニングはいつから開始して、いつ頃完了するのか?[アメリカ編]

  •  トイレトレーニングはいつから?

時々、外来でも相談されますが、トイトレをいつから始めるべきか、悩まれている方が多いでしょう。早すぎても子供が嫌がりますし、かえってトイトレの期間が長引いてしまうことがあります。

アメリカやカナダの小児科学会が提唱するガイドラインでは、「本人の準備ができているか」という点を重視しています。これは、1960年くらいから徐々に広まってきた「子供中心のアプローチ」の影響が大きいのだと思います。

今回は、実際に何歳くらいだとその準備ができているのか、といった点を見た研究がこちらになります:

ポイント

  •  トイレトレーニングのステップを追跡したコホート研究
  •  2歳過ぎにトイトレの準備が整い、3歳前に日中のトイトレが完了する傾向
  •  この期間は半年〜1年ほど
  •  女児の方が、やや早く完了する傾向
マミー
マミー
トイトレはいつ始めて、いつ終わるのですか?

Dr.KID
Dr.KID
データを見てみましょう。

研究の方法

今回の研究は、アメリカのミルウオーキーで行われたコホート研究になります。同エリアに1995-1997年に在住した、15-42ヶ月の小児が対象になっています。

以下の項目について、評価をしています

間隔 検査 計測
毎週 TSS 1-5点
毎週 トイトレの行動 1-5点

(*TSS, training status survey)

TSS > 4-5になった場合、ある程度のトイトレのスキルをマスターしたと考えたようです。

トイトレの完了時期や、男女差があるかなどを検定しています。

結果について

最終的に267名(女 126; 男 141)が研究に参加し、10741回のサーベイが行われています。

  女児 男児
トイトレへの興味 24ヶ月 26ヶ月
2時間排尿しない 26ヶ月 29ヶ月
トイレに行きたがる 26ヶ月 29ヶ月
日中の排尿
コントロール
32.5ヶ月
(30.9-33.7)
35ヶ月
(33.3-36.7)

最初の3つは、トイトレの準備ができてきている徴候ですが、中央値で見ると2歳過ぎくらいから徐々に準備ができてきているのが分かります。

日中の排尿コントロールが確立してくるのは、2歳の後半が多かったようですね。

トイトレ完了に要した期間は以下の通りでした:

  女児 男児
トイトレの期間 6.9〜11.4ヶ月 7.5ヶ月〜14.6ヶ月

早くても半年ちょっと、長いと1年くらいかかるようですね。

Dr.KID
Dr.KID
気長に続ける必要がありますね。

 感想と考察

今回はアメリカの小児において、トイトレの準備がいつ頃備わるのか、日中のトイトレ完了はいつ頃か、トイトレに要した期間はどのくらいかを見ています。

2002年に発表されたものではありますが、割と現代の小児に近いデータかと思います。トイトレの傾向も変化しており、現代では、「子供がトイトレの準備ができているか?」といった点を重視しています。

これは文献にもよりますが、早くても18ヶ月、大体2歳くらいでその準備ができてくるので、その後にトイトレを実際に開始することを推奨するものが多いです。

Dr.KID
Dr.KID
今回は、その基本的なデータを提示してくれていますね。

まとめ

今回はアメリカで行われたトイトレのコホート研究を紹介しました。

トイトレに興味を持ち始めるのが2歳過ぎ、日中のトイトレが完了するのが2歳後半、トイトレの完了には半年〜1年かかり、女児の方がやや早く終了する印象です。

マミー
マミー
開始時期を見極める必要があるのですね?

Dr.KID
Dr.KID
トイトレに興味を持ち始めたら、そろそろかな〜、と考えるのが良いのではないでしょうか。

まとめ

  •  トイレトレーニングのステップを追跡したコホート研究
  •  2歳過ぎにトイトレの準備が整い、3歳前に日中のトイトレが完了する傾向
  •  この期間は半年〜1年ほど
  •  女児の方が、やや早く完了する傾向

 

当ブログの注意点について

Dr.KID
Dr.KID
当ブログは医療関係者・保護者の方々に、科学的根拠に基づいた医療情報をお届けするのをメインに行なっています。参考にする、勉強会の題材にするなど、個人的な利用や、閉ざされた環境で使用される分には構いません。

Dr.KID
Dr.KID
一方で、当ブログ記事を題材にして、運営者は寄稿を行なったり書籍の執筆をしています。このため運営者の許可なく、ブログ記事の盗用、剽窃、不適切な引用をしてメディア向けの資料(動画を含む)として使用したり、寄稿をしないようお願いします。

Dr.KID
Dr.KID
ブログの記載やアイデアを公的に利用されたい場合、お問い合わせ欄から運営者への連絡お願いします。ご協力よろしくお願いします。

ABOUT ME
Dr-KID
Dr-KID
このブログ(https://www.dr-kid.net )を書いてる小児科専門医・疫学者。 小児医療の研究で、英語論文を年5〜10本執筆、査読は年30-50本。 趣味は中長期投資、旅・散策、サッカー観戦。note (https://note.mu/drkid)もやってます。
RELATED POST