科学的根拠のある子育て・育児

RSウイルスに繰り返し感染することはあるのか?[アメリカ編-1991]

  •  RSウイルスは繰り返し感染することがありますか?

外来でよくされる質問の1つです。
近年、RSウイルスの検査キットが外来で使用できるようになったためか、保護者の方々や保育園・幼稚園の先生もRSウイルスの認知は高まっている印象です。

結論になりますが、RSウイルスは繰り返し感染してしまうことがあります。

この事実を検証した研究があるので、今回はご紹介させていただこうと思います。

ポイント

  •  RSウイルスに再感染するか、成人で検証された研究
  •  RSウイルスは再感染することがある
  •  抗体価が高くても、感染を100%予防できるわけでない
マミー
マミー
RSウイルスは繰り返し感染しますか?

Dr.KID
Dr.KID
繰り返し感染する可能性はあります

 

研究の方法

今回の研究は、アメリカで行われた非常に小規模なコホート研究です。

対象となったのは、

  •   成人
  •   自然にRSウイルスに感染した

15名となります。この15名を対象に、RSウイルスを

  •  2ヶ月後
  •  4ヶ月後
  •  8ヶ月後
  •  14ヶ月後
  •  20ヶ月後
  •  26ヶ月後

に経鼻投与して、繰り返し感染するかを見ています。

Dr.KID
Dr.KID
RSウイルスを直接投与してみたいですね

研究結果と考察

最終的に15名が研究に参加しました。

再感染率について

再感染率は以下の通りでした:

  N 再感染 ウイルス排泄
2ヶ月 15 47% 4.6日
4ヶ月 10 30% 0
8ヶ月 14 29% 4.1日
14ヶ月 12 25% 1日
20ヶ月 11 27% 2日
26ヶ月 10 30% 1日

大体、1/3くらいの参加者は再感染しているようですね。

 感想と考察

健常成人が対象とはいえ、RSウイルスを再度感染させるという研究が行われていたこと自体にびっくりしました。

被験者の抗体価は上昇していましたが、それでも再感染してしまったようですね。抗体価の上昇は、再感染のリスクを下げる傾向にあったようですが、それでも予防効果としては不十分だったようです。

Dr.KID
Dr.KID
「抗体が上昇した=予防効果あり」とは限らないようですね。

まとめ

RSウイルスは繰り返し感染する可能性があることが、この研究では示唆されています。

しかも、抗体価が上昇したからといって、必ずしも予防効果があるわけではなさそうです。

マミー
マミー
このため、ワクチンがないのですか?

Dr.KID
Dr.KID
過去に製造が試みられたようですけど、うまくいかなかったようですね…

まとめ

  •  RSウイルスに再感染するか、成人で検証された研究
  •  RSウイルスは再感染することがある
  •  抗体価が高くても、感染を100%予防できるわけでない

 

当ブログの注意点について

Dr.KID
Dr.KID
当ブログは医療関係者・保護者の方々に、科学的根拠に基づいた医療情報をお届けするのをメインに行なっています。参考にする、勉強会の題材にするなど、個人的な利用や、閉ざされた環境で使用される分には構いません。

Dr.KID
Dr.KID
一方で、当ブログ記事を題材にして、運営者は寄稿を行なったり書籍の執筆をしています。このため運営者の許可なく、ブログ記事の盗用、剽窃、不適切な引用をしてメディア向けの資料(動画を含む)として使用したり、寄稿をしないようお願いします。

Dr.KID
Dr.KID
ブログの記載やアイデアを公的に利用されたい場合、お問い合わせ欄から運営者への連絡お願いします。ご協力よろしくお願いします。

ABOUT ME
Dr-KID
Dr-KID
このブログ(https://www.dr-kid.net )を書いてる小児科専門医・疫学者。 小児医療の研究で、英語論文を年5〜10本執筆、査読は年30-50本。 趣味は中長期投資、旅・散策、サッカー観戦。note (https://note.mu/drkid)もやってます。
RELATED POST