ドクター・キッド

〜小児科医が解説する子供の健康・病気と単なる雑記のブログ〜

かぜをひいた時にお風呂に入れてもよいですか?

【スポンサーリンク】


カゼのときにお風呂に入ってはダメですか?

外来で患者さんからの質問で多いのは

「カゼひいてる、熱があるので、入浴はしないほうがよいですか?」

です。

カゼをひいてしまったお子さんの入浴について、迷われている方が多いと思います。
今回は、カゼ・発熱時の入浴について説明します。

f:id:Dr-KID:20171205072222p:plain

ぬるま湯への入浴はリラックス効果がある

入浴をする利点として;

  • リラックス効果がある(脈拍が落ち着く)ことがある
  • 蒸気で加湿されるので、鼻水・痰が出やすくなるかもしれない
  • 腸の動きが良くなり、腹痛が和らぐことがある
  • 筋肉痛・頭痛に効果的なことがある
  • 深く眠れるようになることがある

といった効果が知られています。(あくまでも「かもしれない」程度です)

また、肌の清潔を保つという点でも、入浴をオススメしています。

風邪をひいていたので、5日ほど入浴させず、皮膚炎を起こした患者さんもいます。

入浴時のポイント

入浴のポイントとしては、

  • ぬるま湯にする(<39℃程度)
  • 長時間の入浴は避ける

の2点です。
(シャワーのみでも良いでしょう)

■ 入浴を控えたほうがいいケース

入浴を控えたほうが良い場合もあります。

具体的には

  • 発熱で辛そうにしている
  • 水分摂取ができない

の時です。

▪️ 発熱で辛そうにしているなら無理しない

発熱で辛そうにしているなら、無理して入浴するのは控えましょう。
入浴により、体力を消耗してしまう可能性があるためです。

逆に、お熱が出ていても、本人が元気なら入浴してもらって構いません。

▪️ 水分摂取ができていない時も入浴しない

もう1つ気をつけて欲しいのは脱水です。
入浴すると、多少なりとも汗をかくため、水分が奪われます。

水分摂取がしっかり摂れていないときは、入浴によって体内の脱水が進行してしまうことがあるため、入浴は控えるとよいでしょう。

まとめ

子供がかぜをひいていても、本人が元気で水分摂取ができていれば、入浴は可能です。

ぬるめのお風呂に短時間入るか、シャワーのみで素早く済ませるとよいでしょう。

 

◎ 風邪を引いたときは子供の肌が荒れやすくなります。入浴や清拭後に保湿をしてあげるとよいでしょう。

▪️ あわせて読みたい