教育

限局性学習症について

限局性学習症って何ですか?

「限局性学習症」とは、『視力・聴力に問題がないのに、「読む・書く・計算する」など学習技能のいずれか1つ以上が上手くできない状態』をいいます。

「読む、書く、計算する」能力すべてに問題があるのでなく、読めるが書けない、聴けるけど話せない、などの症状を持つことがあります。
また、知能に大きな問題がなくても限局性学習症は生じます。

英語では限局性学習障害のことを「Specific Learning Disorder(SLD)」といいます。

255/365: Dyslexia 

限局性学習症の症状を詳しく教えてください

限局性学習障害には、読字障害・書字障害・算数能力障害などがあります。

読字障害について

「読む」ことの問題を「読字障害」といいます。例えば、

  • 誤った発音をする
  • 文章の文字や単語を抜かして読む
  • 読んでいるものの意味を理解できない 

の状態をいいます。

書字障害について

「書く」という能力の問題を書字障害と言います。具体例として、

  • 誤った文字を書く
  • 句読点を間違える
  • 単語の中に誤った文字が混じる
  • 文法的な誤りの多い文章を書く

があります。

算数能力障害について

「計算する」能力の問題は「算数能力障害」といいます。

  • 数の感覚が分からない
  • 計算が年齢に比して不正確
  • 数学的な推論が不正確

など、数字を扱う際に困難がひどい場合、このことをいいます。

限局性学習症にはなぜなるのですか?

限局性学習症になる原因は、はっきりとは分かっていません。
しかし、限局性学習症には「脳の発達・特性が関係している」といわれています。
本人の努力が足りないため「限局性学習症」になったのではないため、本人を叱咤激励すれば解決する問題ではないです。

自分ができないことに目が向きやすく、こどもの自尊心がとても低いことがあります。
自尊心を育てるには、学習面での能力向上や達成感をもたせるようにすると良いでしょう。
さらに、得意なことを活かして、力を発揮できる場をみつけることも重要です。

Dr.KID
Dr.KID
本人の努力の問題ではありませんよ。

限局性学習症への対応

専門医の診断を

まずは児童精神科などに受診し「限局性学習症」の診断を確実にしましょう。
児童精神科では、限局性学習症を含む様々な精神・発達の問題を取り扱っています。
ご家族や学校の先生だけで判断せず、専門医に受診されて今後の対応を相談されるとよいでしょう。

Dr.KID
Dr.KID
専門家の判断が必要です。

限局性学習症への対処法

原因により対処法は変わります 。

学習方法を工夫する

まずは、学習法の工夫が必要です。本人の得意な面からアプローチするのがよいでしょう。
学習法を工夫することで能力を伸ばせる可能性があります。
やみくもに我流で練習させると、かえって自信を失います。
ですので、専門家の適切なサポートを受けましょう。

道具を使いましょう

パソコンや計算機などの練習を積極的に取り入れると良いことがありま。

学校の先生の協力も必要

授業の仕方や教材、子どもへの接し方を工夫してもらうと良いでしょう。

好きなこと、得意なことをみつける

勉強以外に好きなこと、得意なことをみつけて、その能力を育てることも大切です。
努力して成功体験を積み重ねると、自信をつけることができます。

 

Dr.KID
Dr.KID
学習障害に関してオススメの本はこちら。学習障害の第一人者である上野一彦先生が書いた書籍です。社会的な背景から分かりやすくかかれておりますので、詳しく知りたい方は読んでみると良いでしょう。

 

 

ABOUT ME
Dr-KID
Dr-KID
このブログ(https://www.dr-kid.net )を書いてる小児科専門医・疫学者。 小児医療の研究で、英語論文を年5〜10本執筆、査読は年30-50本。 趣味は中長期投資、旅・散策、サッカー観戦。note (https://note.mu/drkid)もやってます。