ドクター・キッド

〜小児科医が解説する子供の健康・病気・育児〜

トイレ・トレーニングとおむつが外せる時期について①【小児科医が解説】

【スポンサーリンク】


 

f:id:Dr-KID:20170904090431p:plain

トイレトレーニングとおむつが外せる時期でお悩みの保護者の方々へ

小児科外来では育児相談を受けることが多々あり、

  •  『トイレトレーニングをいつから始めたら良いですか?』
  • 『いつごろ完了できますか?』

と外来で質問されることがよくあります。

トイレトレーニングを始めたけれども、結局いつごろ終了できるのかの目処を知りたい方は数多くいるでしょう。

そこで、本記事では以下の内容を解説します。

■ 本記事の内容

  1. トイレトレーニングの開始時期
  2. 排尿・排便がコントロールできる時期
  3. 排泄コントロールの順番

今回は過去に行われた観察研究のデータをもとに解説しています。

全てのお子さんに当てはまるわけではありませんが、ある程度の傾向を把握していると、無駄に焦らなくてもよいとわかると思います。

 

■ トイレトレーニングの開始時期について

実は、トイレ・トレーニングを始めるにベストなタイミングはよく分かっていません。

このため、大体の目安として;

『2歳くらいからトレーニングを始めてみては?』

と、曖昧な返事をしています。もちろん2歳より前でも、もう少し後でも良いので、お子さんと保護者の方々で決めていけば良いでしょう。

開始時期について、さらに詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみるとよいでしょう。こどもの成長・発達と親の心理的な背景から、開始時期を検討してみてよいと考えています。

 

■ 早くトレーニングすれば、早く外せる?

『早くトイレ・トレーニングを始めれば、早くオムツが外せますか?』

と聞かれることが多いです。
せっかくトレーニングをするのだから、早くオムツを外せることを期待してしまいがちです。

ですが、トイレ・トレーニングを早めれば、オムツが早く卒業できるとは限りません。

レーニングの開始時期が早めても、結局、オムツが外せる時期は同じくらいともいわれています。
焦らずにゆっくりと進めていくとよいでしょう。

どのような順で進めていけばよいかの目安は、以下の記事でまとめてあります。

 

f:id:Dr-KID:20170904090635p:plain

排便・排尿がコントロールできる年齢

昼間にオムツを外すことができるようになるのは、大体ですが3歳台でしょう。
3歳台で、約90%のお子さんが、日中にオムツが外せると、いわれています。

昼も夜も完璧にウンチもおしっこもコントロールできるのは、もっと先で:

  • 2歳で5%
  • 3歳で10%
  • 4歳で77%
  • 6歳で91%

が、昼夜とも排便・排尿のコントロールが可能となります。

おしっこ・ウンチのコントロールの習得には時間がかかります。
気長にトレーニングをしていきましょう。

詳細なデータを知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

 

排便・排尿がコントロールできる順番

一般的にですが:

  1. 夜間のウンチ
  2. 日中のウンチ
  3. 日中のおしっこ
  4. 夜間のおしっこ

の順にコントロールできるようになります。
今、どの段階にいるのか確かめながら、トイレ・トレーニングを進めていくとよいでしょう。

 

続きはこちら↓

www.dr-kid.net

 

◎ 『卒業パンツ』は、濡れた感じがわかるようにシートが工夫されており、自分で尿に気づくきっかけ作りになることがあります。トイレ・トレーニングの一環として試してみてもよいでしょう。 

パンパース オムツ パンツ 卒業パンツ ビッグ(12~22kg) 32枚

パンパース オムツ パンツ 卒業パンツ ビッグ(12~22kg) 32枚

 

 

 ◎ディズニーのおまるなどを使って楽しみながらトレーニングしてもよいでしょう。こどもも好きなキャラクターものだと、楽しみながらトイレ・トレーニングできるようです。

ディズニー プリンセス イス型 おまる 補助便座 【57308】

ディズニー プリンセス イス型 おまる 補助便座 【57308】