ドクター・キッド

〜小児科医が解説する子供の健康・病気と単なる雑記〜

【食レポ】浅草の今半本店(仲見世通り)のすき焼き

【スポンサーリンク】


浅草の今半本店(仲見世通り)

先日、夏バテ解消のために家族で浅草の仲見世通りにある今半本店にいってきました。

今半本店は明治28年から創業している『すき焼きの老舗』として超有名です。
今回は、ちょっとリッチに奥座敷の個室を予約しましたが、とてもよかったのでレビューします。

*浅草には『今半』がいくつかあるので注意しましょう。

f:id:Dr-KID:20170826093601p:plain

 (http://imahan-honten.co.jp/reservation.html

今半の外観

f:id:Dr-KID:20170826084531j:image

 浅草駅(つくばエクスプレス)から徒歩6分ほど、新仲見世のアーケードを歩いて行くと『今半本店』につきます。

f:id:Dr-KID:20170826095512p:plain

店内に入ると、江戸っ子風の店員さんが予約かどうか聞いてくれ、『予約です』といい名前を伝えると奥座敷に案内してくれます。

■ 奥座敷は予約した人のみ入れる部屋

お店の入口を抜けて奥に行くと、店構えからは想像できない木造2階建ての日本料亭の建物があります。
予約した人が入れる情緒ある奥座敷の個室へ案内され、雰囲気に圧倒されました。

奥座敷の個室には日頃目にしないものが満載で、風情を感じる部屋でした。
今回は掘りごたつ式の席で、4人が座れる席を用意して頂きました。  

f:id:Dr-KID:20170826084656j:imagef:id:Dr-KID:20170826084709j:image

メニューについて

メニューはいたってシンプルです。予約時に;

  • 特選 6,480円
  • 上 4,320円

の二つから選びます。

もちろん追加でビールや冷酒などを頼むこともできますし、お肉も足りなければ追加オーダー可能です。

 

f:id:Dr-KID:20170826084725j:image

■ すき焼きは店員さんが作ってくれますよ

オーダーするとすぐにお店の人がお肉と野菜・豆腐・白滝などをもってきて、最初のお鍋を作ってくれます。

関東風のすき焼きです。
少なめの割り下に白菜、焼き豆腐、お麩、白滝、葱、お肉をお鍋の中に整えてくれます。
盛り方がとって綺麗です。

お肉は火が通りすぎないちょっと赤みがあるくらいで食べると、和牛の柔らかい食感、割り下の甘さを堪能できます。

私は上を食べましたが、肉の噛み応えと赤みの旨味があって好みでした。

f:id:Dr-KID:20170826084734j:image

 老舗旅館のような風情感じながら、個室で美味しいお肉を食べれて、しかもこの値段なら十分に満足でした。

また行って、次は特選を食べてみたいと思います。

すき焼き 今半本店 【ご予約/奥座敷(個室)ご案内 Reservation】

◎ 最近は今半の割り下などもAmazonで売ってるみたいですね。自宅ても試してみようと思います。

今半 極上 すき焼割下 瓶360ml

今半 極上 すき焼割下 瓶360ml

 
浅草今半 すき焼き AST-100

浅草今半 すき焼き AST-100

 

おまけ:和風茶処 茜

暑い日だったので、近場の喫茶店でカキ氷を食べてから帰りました。

今半からは徒歩5分、浅草駅(つくばエクスプレス)からは徒歩2分の距離です。 

f:id:Dr-KID:20170826084745j:image

抹茶ラテ、カフェラテ、イチゴミルクのカキ氷を食べました。

f:id:Dr-KID:20170826084751j:image

店内はそれほど混んでなく、ゆったりできる雰囲気でした。
浅草観光で足を休めたくなったら寄ってみるとよいかもですね。