ドクター・キッド

〜小児科医が解説する子供の健康・病気と単なる雑記〜

赤ちゃんの薄毛って大丈夫ですか?

【スポンサーリンク】


赤ちゃんの薄毛が心配

『うちの子、髪の毛もっと生えてきますよね?』

と健診の時によく質問されます。
1ヶ月健診から9〜10ヶ月健診での質問が多いです。

infant

■ 『心配しすぎないでね』と返事してます

結論からいうと;

『1歳くらいまでに、徐々に髪の毛の量は増えてくるので、心配いりませんよ』

とお答えしています。

髪の毛の量は赤ちゃんによって個人差があります。
生まれたての新生児のときにフサフサのこともあれば、ほとんど髪の毛が産毛ばかりの子もいます。 

赤ちゃんの髪の毛が急に減りました

『赤ちゃんの髪の毛の量が、急に減った気がします。大丈夫でしょうか?』

と1ヶ月健診で相談されることも、よくあります。

■ 生後1〜2ヶ月で、髪の毛は生え変わる

赤ちゃんの髪の毛は、最初の1〜2ヶ月で急速に生え変わります。
特に前髪から頭頂部(頭のてっぺん)にかけて、一斉に抜けてしまうことがあるのです。

これは、髪の毛が「休止期」というお休みの期間に入り、脱毛してしまうためです。
この脱毛は異常な脱毛ではなく、「生理的な脱毛」です。

1ヶ月健診の頃、髪の毛が一番薄くなりますので、気になってしまうのは仕方がないと思います。
ですが、心配はいりません。 やがて自然に生えて来て、徐々に髪の毛の量が多くなってきます。

後頭部だけ毛が生えてこない

f:id:Dr-KID:20170817143947p:plain

『先生、後頭部だけ髪の毛が生えてこないです』

出産後、新生児・乳児は『仰向けで寝るように』小児科医から指導をされていると思います。
仰向けで寝るメリットとして、「乳児突然死症候群」を予防できるという点があります。

仰向けで寝るため、後頭部の皮膚に負担がかかります。
後頭部が寝具などと擦れ、頭の重さで圧迫してしまうため、髪の毛が抜けてしまいます。

最終的に、後頭部の一部だけが脱毛して、禿げてしまうことがあります。

■ 徐々に軽快しますよ

ですが、心配はいりません。
寝返り、おすわり、ハイハイ、伝い歩きと成長・発達するにつて、後頭部への負担は減ります。
起き上がって、歩いたりする時間が増えれば、自然に生えてきて、徐々に髪の毛の量やバランスは整ってきます。

最後に

 1歳前後までに、髪の毛は徐々に生えてきますし、バランスも良くなってきます。

逆にいうと、それまでは髪の毛がまばらであったり、薄毛であることはよくあります。
心配しすぎないようにしましょう。