ドクター・キッド

〜小児科医が解説する子供の健康・病気・育児〜

食事-菜食主義

小児栄養学 〜その7:子供における食物繊維の適量は?〜

菜食主義と聞くと食物繊維を沢山摂取することをイメージされる方が多いと思います。 今回は、食物繊維の摂取が子供の健康にどのような影響があるのかをみていきましょう。 食物繊維を摂取するメリットとデメリット 食物繊維のメリット 食物繊維を摂取するデ…

小児栄養学 〜その5:菜食主義からみた亜鉛とカルシウム不足について〜

亜鉛はオイスターやレバー、カルシウムは乳製品に豊富に含まれるため、厳しい食制限をする菜食主義の場合、亜鉛やカルシウムが不足してしまう可能性もあります。 今回はこどもの亜鉛とカルシウムについて説明していきます。 亜鉛について 亜鉛の必要摂取量の…

小児栄養学 〜その4:菜食主義からみた鉄分不足について〜

鉄分は肉に多く含まれるため、菜食主義をすると不足しやすくなります。 特に子供は体が大きくなるため、鉄分もより多く必要となります。 今回は鉄分不足について解説していこうと思います。 鉄分不足について こどもが1日に必要な鉄分の量 鉄分不足と貧血に…

小児栄養学 〜その3:マクロビオティックなど菜食主義からみた ω-3 脂肪酸とタンパク質不足〜

前回はこどものベジタリアン(菜食主義)がカロリー不足になる危険性があることを説明してきました。 とはいえ、しっかりと栄養素を検討して計画的に行えば問題ないことが多いですが、無計画ですと子供の成長を阻害します。 今回はω-3脂肪酸とタンパク質につ…

小児栄養学 〜その2:マクロビオティックなど菜食主義はカロリー摂取不足になりやすい〜

前回は、こどもの菜食主義について、一般的なことを説明してきました。 こどもの菜食主義は、エネルギーの摂取不足で成長障害が起きやすいため、計画性が非常に重要です。 今回は、菜食主義と主にエネルギー(カロリー)摂取不足について説明していきます。 …

小児栄養学 〜その1:マクロビオティックなど菜食主義はこどもの健康に有益か?〜

菜食主義と聞くと健康に良さそうなイメージがありますが、こどもは成長・発達に十分なエネルギー源が必要なため、菜食主義が必ずしも健康的とは限りません。 両親がマクロビオティックなどの食事療法をしていると、そのまま小さなお子さんにも、同じ食事療法…

乳幼児へのマクロビオティックは、必要な栄養素が不足し、成長や発達を遅らせる可能性がある

マクロビオティックというと何となく体に優しく、健康によさそうなイメージを持っている方が多いかもしれません。 マクロビオティックは特に若い女性で取り入れている方もいます。このためか、決して多くはないのですが、子供にまで似たような食事を応用して…